忍者ブログ
 
[48] [47] [22] [26] [33] [39] [12] [8] [38] [46] [45]

2017年09月20日

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




※インジケーター等のファイルの保存方法
インジケーター(~.mq4)のリンクの上で右クリックでファイルを保存してください。

2010年06月02日

00-fxStrength_v102

個別通貨の強弱表示indicatorです。
スピードメーターいうユニークな機能付き。

00-fxStrength_v101.png




個別通貨の強弱を表示するインジケーターで、デフォルトだと1のラインより上が強い通貨、下が弱い通貨になります。パラメータの設定で表示を逆にすることも出来ます。

今どの通貨が強い・弱いかをひと目で見て取れ、おもしろ機能のスピードメーターを表示(デフォルトでは表示あり)していれば更に見やすくなります。

一番強い通貨を買い一番弱い通貨を売る、1のラインより上(強い)の2通貨とラインより下(弱い)の1通貨で売り買い組み合わせて鞘で抜くなどアイデア次第で色々と使えると思います。

また各通貨が1のライン付近に収束している時などは、

どの通貨も強く・弱く無い=トレンドが出ていない=レンジ相場

との見かたも出来るかと思います。

(注意)
FX業者独自の通貨ペア表示をしている場合(USDJPYでなくUSDJPY***など)
現在のバージョンではUSDJPYやEURUSDなど一般的な通貨の表示には対応していますが、FOREX.COMの様なUSDJPYFXFと通貨ペアの後ろや前に何かしら入っている業者の場合、直接ソースを編集してコードにFXFを追加してあげないと動作しません。

以下手順)
まず00-fxStrength_v101.mq4をMetaEditorで開きます(ファイルをクリック・ナビゲーターウィンドウから右クリック→修正など)
string g_sPair[N_PAIR_MAX][2] ← がある行を探します。
見つかったらその下部に
   
// major pairs
    // JPY
    "JPY", "USDJPY",  //  0
    "JPY", "EURJPY",  //  1

と0から27まで通貨の組み合わせが並んでいると思います。
この通貨ペアをサーバーから提供されている通貨ペア表示に書き換えてください。
FOREX.COMだとUSDJPY→USDJPYFXF
書き換えが終了したら”Compile”をクリックしてコンパイルが完了したらMetaEditorを終了で動作するようになります。



00-fxStrength_v101.mq4




Ver.Up
サブウィンドウのindiを消して順番変わった時に文字がでなくなる問題対策。
ほかのindiと同じサブウィンドウに入れて文字が出なくなった場合はwindowでサブウィンドウ番号を指定する。

00-fxStrength_v102.mq4

PR

※インジケーター等のファイルの保存方法
インジケーター(~.mq4)のリンクの上で右クリックでファイルを保存してください。

コメント

ソースの書き換えで上手く行きました
>(注意)
>FX業者独自の通貨ペア表示をしている場合(USDJPYでなくUSDJPY***など)

ありがたいです。早速やってみました。上手く行きました。
混ざらないように、00-fxStrength_v101 for FXF.mq4と名前を変えてセーブしてからソースを書き換えてコンパイルしました。
おかげさまでバッチリです。

FOREX.COMは、環境を移植したら動かないものが、かなり有りました。
チャートの組表示は当然ながら1時間経っても表示されず、インジケーターやスクリプトも作動しないものがいくつかありました。

最初のうちは気付かずに「この会社は駄目だ」と思いました。しかも通貨ペア名が長いので非常に見にくくて間違えやすいですね。
デモトレードしたら上手く作動しないので、そのまま止めてしまう人が多いと思うのですが、どうしてこのような仕様にしたのか理解に苦しむところです。
これから置換ソフトを使ってチャートの組表示も全部書き換えるつもりです。ありがとうございました。
Re:ソースの書き換えで上手く行きました
とめさん、こんばんは。
うまくいってよかったです。00氏の物は大体は対応する様に作ってくれているのですが、このインジケーターだけは対応してなかったんですよね。
forex.comは稀に動かない物ありますね。と言っても私は1個位だっけかな。
比較的新しいインジだと海外のメジャーFX業者もforex.comの様に独自の通貨表示をしている所もあるので、インジケーター内で通貨を取得してるでしょうからまず問題は無いでしょうね。
長くて見にくいと言うのは同感です・・・
2010/07/27 22:13||管理人
はじまして
00-fxStrength_v102.mq4をダウンロードさせて頂きました。有難う御座います。恥ずかしながら質問なんですけど、、各通貨のラインのスタイルを変更することは出来ないのでしょうか?色の設定でラインスタイルの変更をしても反映されません。エディッターを開いてもよく解からないものでして・・・お手数ですが教えて頂ければ助かります
Re:はじまして
はじめまして。返事遅くなってしまいました。
スタイルを変えるにはソース内の先頭の方の
#property indicator_style1~8の現在「STYLE_DOT」となってる部分を任意のスタイルに変更してください。
また中ほどにある
SetIndexStyle(iFx, DRAW_LINE)の「DRAW_LINE」も場合によって変更してみてください。
多分これで変わると思います。
2010/07/27 21:35||管理人
Re:Re:ソースの書き換えで上手く行きました
管理人さん、レスありがとうございます。
おかげさまで00-fxStrength_v101は、結構重宝しています。
あの後チャートの組表示やらスクリプトやらを置換ソフトで書き換えたのですが、
書き換えに成功した→きちんと開いて確かめた→でもMT4は上手く動かない
→もう一度開いてみたら、元に戻っていた・・・の繰り返しでした。

「しまった。VISTAはProgram Filesもシステムフォルダーだった」
と気付いたときは、ドカッと疲れが出ました。
そこで、一旦別のフォルダーにコピーして、そこで書き換えてから
元に戻してやったら上手く行きました。
しかし、ほとほと疲れたのでForex.comのMT4はアンインストールしました。
しかしRevo Uninstallerが認識しないので、つくづくForex.comって嫌らしい会社だと思いましたよ。

代わりにFXCM UK とBroco(Broco Trader)のMT4をインストールしました。
この二つは、すんなりと環境移植が出来ました。
Broco Traderには、ごっそりとCFDの類があります。でも、例えばFOREXの項目には
USDJPYがあり、FOREX FX の項目には USDJPY_FX があります。
今回教えてもらったソースの書き換えで、USDJPY_FXなどにもバッチリ使えるようになると思います。
教えてください
このシステムの作り方を乗せていらっしゃいますが頭が悪くて理解できません。宜しくお願いします。それともう1つこれは国を増やすこともできますか4カ国から8カ国に・・・宜しくおねがいします。

コメントする

  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字